こんな寒い日はお姉さんとぬくぬくしたい

こんな寒い日はお姉さんとぬくぬくしたい 第1話がエロ過ぎる!!あらすじとネタバレ感想



 逢魔刻壱先生としもやけ堂先生の作品

「こんな寒い日はお姉さんとぬくぬくしたい」

第1話を読んでみました!

 

寒い季節はあったかいお姉さんと

おっぱいが恋しくなりますよね。

 

ハル君はいつも行く

パン屋のお姉さん静香と付き合うことに。

 

ハル君に告白され静香は

いつの間にか

自分の方がハル君に

夢中なってしまいます。

 

お姉さんのデカイおっぱいで

ぬくぬくできちゃう

ハル君がうらやましい…

 

そんなぬくぬくストーリーの

「こんな寒い日はお姉さんとぬくぬくしたい」 第1話のあらすじと

ネタバレ感想をご紹介します!

ネタバレより早く本編を読みたい方は

こちらからどうぞ↓↓↓

無料試し読みBookLive!コミック

こんな寒い日はお姉さんとぬくぬくしたい 第1話 あらすじ

 

第1話 ハル君は私の恋人

 

静香の部屋に

ある男の子が訪れる。

 

それは静香の小さな恋人

ハル君だ。

 

ハル君との出会いは

静香が働いているパン屋に

いつも来てくれていたのがきっかけ。

 

ハル君のご両親は

いつも帰りが遅いので

同情もあって食事に誘っていた。

 

するとハル君の方から

告白してきてくれた。

 

ハル君はいつも静香の家に

通うようになり

その健気さが静香の心を

夢中にさせた。

 

家に来るたび静香は

 

ご飯にする?

お風呂にする?

それとも…♡

 

まるで新婚みたいだ。

 

ハル君の返事を聞く前に

静香はハル君に絡み付くような

キスをする。

 

くちゅんっくちゅんっ

ちゅぱっ。

 

次第にお互い興奮してきた。

 

静香は寒くて縮んでる

ハル君のチ○コをニギニギすると

どんどん大きくなってきた。

 

静香はハル君のチ○コを

胸に挟む。

 

柔らかい静香のおっぱいで

ハル君はイッてしまった。

 

静香のおっぱいにたくさんの

精子をふりかける!!

 

残ってる精子も

全部キレイにペロペロ。

 

ハル君の精子の香りを楽しむ静香。

 

またまた興奮してきたハル君は

静香のデカイ胸に吸い付く。

 

ハル君は静香の乳首をしゃぶり

静香はハル君のチ○コをシコシコ。

 

寒い日に二人の熱いS○Xが

止まらない!!

 

この続きを読みたい方は

是非本編をご覧ください。

こちら↓↓↓

無料試し読みBookLive!コミック

こんな寒い日はお姉さんとぬくぬくしたい 第1話 ネタバレ感想

 

まったく毎日寒いですよね。

 

寒すぎてアソコが縮こまっちゃってるよ。

 

そんな時にこんなあったかい

お姉さんいてくれたらなぁ…

 

あのデカパイで

縮んだおティンティン

挟んで欲しい~!

 

静香の彼は年下みたいですが

いったいいくつだ??

 

「小さい彼」っえ静香が言ってるから

ま、まさか…

 

少年にこんなキレイなお姉さん

早すぎるだろーー!!www

 

最大の抜きポイントは

静香の乳首を吸いながら

静香がハル君のチ○コを

シコシコしてくれてるシーンです♡

 

寒い日にあれしてくれたら

すぐ体がポカポカになるよww

 

そのあとも静香さんの

お○んこパックリシーンもあって

第1話だけで

抜きどころがたくさんあります!!

 

是非みなさんも

本編で生々しい二人を見て

暖まってくださいね。

こちらからどうぞ↓↓↓

BookLive!コミック