異類婚姻譚若鮎

異類婚姻譚若鮎 第1話の狐娘がエロ可愛すぎる!!あらすじとネタバレ感想

ユキバスターZとわたぼうしの

異類婚姻譚若鮎

第1話を読んでみました!!

 

1話目のタイトルは

「ひとめぼれだった――」です。

 

狐娘の七瀬ちゃんが

初めて抱かれるとこは

かなりエロ可愛いくて

キュンキュンしてしまう♡

 

今回は

異類婚姻譚若鮎 第1話のあらすじと

ネタバレ感想をご紹介致します!!

ネタバレより早く

本編を読みたい方は

↓↓こちらからどうぞ↓↓

↑無料試し読みできます↑

異類婚姻譚若鮎 第1話 あらすじ


ひとめぼれだった――

 

狐娘との婚姻。

 

式でお神酒を飲む姿は

本当に美しい。

 

狐からの婚姻を受けてしまったことに

少し後悔はあったのだが

本当に恋をしてしまったのだから

しかたない…

 

新婚生活はほんとうに幸せだった。

 

しかし…

 

新婚生活から1ヶ月経っても

肉体関係がない。

 

男はセックスレスと言う状況に

疑問を抱く。

 

もしかしたら

狐はS○Xしないのか??

 

美しい七瀬を目の前にして

耐えられないこともしばしば。

 

ある日浴室へ入ると

シースルーのような寝間着で

肌が丸見えの状態で立っている七瀬。

 

うっすらとピンクの乳首が見えている。

 

耐えられなくなった男は

思い切って尋ねてみると

どうやら男性からのアピールを

待っていたと…

 

か、可愛すぎる。

 

少し頬を赤らめながら照れる仕草を見て

我慢の限界!!

 

キスを迫ると手で唇を制止される。

 

しかし男はその手を優しく舐め始め

七瀬の体中を味わい始める…

 

ドキドキの初夜の続きは

本編でお楽しみください。

異類婚姻譚若鮎 第1話 ネタバレ感想


や、ヤバイ…

 

狐娘の七瀬ちゃんが

エロ可愛すぎます!!!

 

いままでドエロマンガばかり求めて

楽しんでいたのですが

この作品は一味違う感じ。

 

狐娘との婚姻のいきさつは

そんなに詳しく書かれてないけど

どうやら狐に頼まれて結婚したみたい。

 

でも、こんなに可愛い狐娘ちゃんなら

喜んでぇえぇ~ですよ。

 

なんでエッチしないのかと

聞いた時の七瀬ちゃんの返事が

超萌え~なんですよねww

 

ちょっと照れながら

「人の世は殿方から誘うもの」。

 

なんだよなんだよもっと早く言ってよ~と

男は思ったでしょうね。

 

そんな照れてる七瀬ちゃんに

男も興奮!!

 

体中を舐めまわすとこは

我ながらドキドキしてしまった。

 

ぜんぜんやめない男に

「はしたないっ。はしたない。」

と連呼するけど

その言葉もだんだん甘い声になっていきます。

 

ラストの方で

七瀬ちゃんのおま〇ちょを

ぬちゃっと開くとこは

かなり勃起しますぞ。

 

あー、ペロンチョして~…落ち着け

 

エッチな女の子も好きだけど

やっぱり健気な女の子も

かわええのう。

 

狐娘の七瀬ちゃんに

思いっきりロックオンです。

 

是非狐のお耳とピンクの乳首が

ちょこんと可愛い七瀬ちゃんを

本編でじっくりお楽しみ下さい!!